当サイトは、サイトの利便性、品質の維持と向上、および、より安全な環境の提供を目的に、 プライバシーポリシー に基づいてCookieを使用します。Cookieの使用に同意いただける場合は、「同意する」をクリックしてください。

子どもたちと保護者・保育者がより楽しく安心して使うために

子どもたちと保護者・保育者がより楽しく安心して使うために

日本放送協会

アプリ開発

(画像提供 NHK)

東急株式会社

子どものための教育アプリ

日本放送協会(以下「NHK」)様のスマートフォンアプリ「NHK キッズ」の制作に参加し、アプリのデザインと開発を担当いたしました。「NHK キッズ」を通して、子どもと大人の関わりをより豊かで幸福なものに、子どもの育ちをより豊かなものにすることを目標としています。

「安心して子どもと使えるアプリがほしい」という思いと共に

教育専門チャンネルのEテレを通じて、幅広い世代にさまざまな学びを提供しているNHK様は、子どもたちの健やかな成長につながる教育番組を数多く放送しています。そんなNHK様から、「幼児期のあそびに着目し、非認知能力(最後までやり抜こうとする力、人とうまく関わる力、感情をコントロールする力など)の育成につながるようなサービスを、アプリを通じて提供できないか」とご依頼を受け、私たちフラーは開発に参加することになりました。

「NHK キッズ」プロジェクトは、アプリを通じて、思わずやってみたくなる「あそび」や知的好奇心を刺激するEテレの良質なコンテンツを提供し、子どもと大人の関わりをより豊かで幸福なものに、子どもの育ちをより豊かなものにすることを目的としてスタートしました。

プロジェクトの過程で、ユーザーインタビューやプロトタイプのユーザーテストを行い、子どもや親の反応から課題を洗い出し、改善に繋げることを繰り返してアプリを完成させました。

ユーザーに寄り添う、こだわり抜いたデザイン

「NHK キッズ」は、幼児番組や幼稚園・保育所向け、小学校低学年向け番組などEテレからセレクトした幼児・小学生向け番組の動画が楽しめるアプリです。
保護者・保育者とともに、低年齢児が使うことを想定していますので、その点を強く意識し、子どもたちにもわかりやすいユーザーインターフェースをデザインしました。制作過程では、プロトタイプが出来上がった時点で、子育て中の社員に協力を依頼。実際に子どもたちにアプリへ触れてもらい、その様子から改善点を洗い出し、実装に反映しました。

アプリに登場し、子どもたちへ声かけを行うキャラクターは、当社が一からデザイン。キャラクターに適用するアニメーションも、当社スタッフが制作しました。また、BGMやSEづくりにおいても、音楽制作のプロとして活動経験のあるメンバーを起用。
番組コンテンツ以外のすべての要素を、密なコミュニケーションが可能な開発チーム内で作り上げることで、アプリ全体のクオリティを高いレベルで担保しました。

第13回キッズデザイン賞を受賞

キッズデザイン賞とは 、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設された賞です。 子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであれば、すべてが対象となります。

(ユーザーテスト以外の画像は、全てNHK提供)

プロジェクト期間
2019年5月 ー 継続中
作成したもの
モバイルアプリ
クライアント
日本放送協会