当サイトは、サイトの利便性、品質の維持と向上、および、より安全な環境の提供を目的に、 プライバシーポリシー に基づいてCookieを使用します。Cookieの使用に同意いただける場合は、「同意する」をクリックしてください。

デジタルプロダクトデザインに特化したデザイナー組織「フラーデザイン」新設

デジタルプロダクトデザインに特化したデザイナー組織「フラーデザイン」新設

2022年07月01日

 フラー株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役:渋谷 修太、山﨑 将司、以下「フラー」)は、デジタルプロダクトデザインに特化したデザイナー組織「フラーデザイン」を新たに立ち上げ、特設ウェブサイトを本日開設しましたのでお知らせいたします。  特設ウェブサイトでは、フラーデザインができることや大切にしていることなど多彩なコンテンツを揃えました。どうぞご覧ください。

フラーデザインのウェブサイト:https://design.fuller-inc.com/

デジタルを突き詰め、本当に必要とされるデザインを。

 フラーデザインは、10年以上に渡りスマホアプリに向き合い続けてきた知見やデータを生かし、高い品質のデジタルプロダクトデザインをするための組織です。フラーのデザイナー総勢21人で構成し、取締役副社長兼CDO(最高デザイン責任者)の櫻井裕基が代表を務めます。

デジタルに特化した専門家集団としての高いスキルを追求するとともに、ビジネスを自分ごととして捉え、時代の先を読み、ヒトに寄り添うことで、表層にとどまらない柔軟で実装可能な“本当に必要とされるデザイン”をパートナーと共に創ります。

具体的にフラーデザインが提供する価値は以下の通りです。

Research:デジタルを、見極める。
スマホアプリのうち、実際に使うのはたった40個。このせまき門をくぐり抜けるのに大切なのは、「感性」と「冷静さ」をかけ合わせ、本当に必要なデジタルの姿を見極めること。フラーデザインは、デザインとデータの両面からデジタルを見極めるまなざしを提供します。

具体例:アプリトレンドレポート・ペルソナ分析・ライフサイクル分析・ユーザビリティテスト・プロフェッショナルレビュー・競合の深掘り分析

Branding:デジタル特化のブランド創り。
ブランドやサービスのタッチポイントは、いまや最も身近なデジタルのスマホがメイン。デジタルで存在感のあるシンボル、検索しやすいネーミング、デジタルだからこそできる世界観など、フラーデザインではヒトとデジタルの関係を見越したデジタル特化のブランド創りをお手伝いします。

具体例:
ブランドコンセプト・デザインコンセプト・ブランドロゴキービジュアル・ブランドガイドライン

UI/UX Design:魅力的で実装可能なUI創り。
どんなに美しく使いやすい画面をデザインしても、実装できないデザインでは意味がありません。フラーデザインは実際の運用がしやすい魅力あるUI創りを大切にしながら、未来の変化に柔軟に対応できる、実装と持続を両立するデジタルプロダクトをデザインします。

具体例:UXデザイン・UIデザイン・デザインシステム

Training:デジタル時代のデザインをつたえる。
これまでの考え方や進め方にとらわれず、本当の意味で良いデジタルプロダクトをデザインし続けるためのノウハウを提供します。毎日のように変わり続けるデジタル時代に特化したデザインプロセスを身につけ、最前線でデジタルプロダクトを産むためのお手伝いをします。
具体例:アプリ特化型デザインワークショップ・アプリトレンドセミナー


今般のフラーデザイン立ち上げの経緯や思いを櫻井に聞いたインタビュー記事をオウンドメディア「フラーのデジタルノート」にnote記事として公開しました。ぜひご覧ください。

フラーのデジタルノート:
フラーがデジタルプロダクトデザインに特化したデザイナー組織を立ち上げた理由」https://note.fuller-inc.com/n/n3315fa7514e9

フラーデザイン代表・櫻井のメッセージ:

寄り添うデジタルを

デザインするために。

1991年に世界初のウェブサイトが誕生して30年。
スマートフォンが産声を上げ、
スマホアプリという概念が新しく生まれ、
デジタル領域におけるモノ創りは大きく変化していきました。

フラーはデザイン会社ではありません。

デジタルをめぐる環境が激動する中、
フラーはデジタル領域におけるビジネス・デザイン・開発・分析に、
全方位でそれぞれ真摯に向き合い続けてきた会社です。

美しくて使いやすいけれど、毎日アプリが落ちてしまうモノ。
愛用されているけど、ビジネスがうまくいかずに終了してしまうモノ。
すごい技術は使われているけれど、使われないモノ。

本当に必要なモノを創り出すには、ビジネスも、デザインも、技術も、
どの領域も欠けてはならないとわたしたちは考えています。
フラーデザインは、デジタルプロダクトにおいて、

「本当に必要なものは何か」を軸に、

デザインに向き合っているデザイン集団です。
パートナーにとっても、
ユーザーにとっても、
創り手にとっても、

寄り添うデジタルをデザインするために。

フラー株式会社
取締役副社長 兼 CDO
櫻井 裕基

フラーについて

 フラーは「ヒトに寄り添うデジタルを、みんなの手元に。」をミッションに掲げ、フラーが持ちうる全てのプロフェッショナル領域でアプリやウェブなどデジタルにかかわる支援を行う「デジタルパートナー事業」を積極的に展開しています。

 新規・既存事業の戦略構築からプロダクト開発・グロースまで“ワンチーム”で伴走。「デジタル領域全般で頼られる存在」として顧客に寄り添い、課題解決や事業成長に貢献しています。

 2020年11月には登記上の本店を新潟に移し、新たに「新潟本社」を設置。柏の葉本社と新潟本社の二本社体制で、それぞれの地方の特長を最大限に活かした経営により、中長期的な成長を目指しています。

ご参考:フラー公式サイト・デジタルパートナー事業について
https://www.fuller-inc.com/business

会社名:フラー株式会社
所在地:【柏の葉本社】千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 KOIL
【新潟本社】新潟県新潟市中央区笹口1丁目2番地 PLAKA2 2階 NINNO
代表:代表取締役会長 渋谷 修太、代表取締役社長 山﨑 将司
設立日:2011年11月15日
事業内容:デジタルパートナー事業
URL:https://www.fuller-inc.com

ーーーーー
本件お問い合わせ先:人事広報グループ・島田 pr@fuller.co.jp